思考整理のスピードを上げる。ゼロ秒思考を読んで。







 

どうも、まっきー(@nobita_x009)です。

出先のスマホからぽちぽちと。
先ほど、本を買いました。

ゼロ秒思考。

ゼロ秒思考って何かと言うと、

思考の質とスピード、双方の到達点がゼロ秒思考だ。

ゼロ秒とは、すなわち、瞬時に現状を認識し、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動くべきか意思決定できることだ。

引用:ゼロ秒思考

 

仕事をする上でゼロ秒思考を求められる場面は多い

 

僕は今の現場で、プロジェクトの管理者としてチームをマネジメントしてます。

すると、現場で次々と起こる課題を瞬時に把握して、解決策を考え、動かないといけない。

まさに、このゼロ秒思考が日々求められているのです。

管理者において、意思決定のスピードが遅いのは致命的だと思います。

意思決定が遅いとどんな事が起こるかというと、

  • 意思決定までの間、メンバーが手空きになって無駄なコストがかかる
  • 判断が早ければ解決できた問題が、間に合わずに解決できない
  • 意思決定ができない管理者として、自分の存在意義がなくなる

 

などなど。。。

 

なので、このゼロ秒思考って、管理者として必須のスキルなんではないかなと思いました。

 

そして、この本ではそれをトレーニングする方法が丁寧に解説されてます。

後半はより深い活用方法だったので前半で要点を押さえてます。

 

  • 人間は、本来瞬間的な判断力に優れている
  • 思考を整理する上で長い時間は必要ない。思考の品質と時間は比例しない。
  • 思考整理するには瞬間的にアナログに書き出すトレーニングを行う

 

 

具体的には本を読んでみて欲しいですけど、思考整理するのをアナログでやるのは大賛成です。

スピードをもって思考整理して、アウトプットするのはアナログの方が圧倒的に早い。

以前、こんなこともツイートしてます。

 

トレーニングの手法はとことんシンプル

僕は思考整理のためにマインドマップ描いたりよくするんですけど、これはそれをさらに研ぎ澄ませて、とことんシンプルにしてます。

続けていけば確実に思考整理のスキルはアップする。

 

人を管理する立場にある人はぜひ読んでもらいたい1冊です。