【福岡】大名にあるスタートアップカフェ。利用方法は?を解消するために足を運んでみた。







 

どうも、フリーランスエンジニアのまっきー(@nobita_x009)です。

もはや福岡のノマドワーカーではお馴染みになっている「福岡市スタートアップカフェ」に行ってきました!
と、言うか現在進行形でこの記事を書いています!

僕は先日まで据え置き型PCで作業をしていたため、完全に自宅で作業やブログを書いてました。
この度、せっかくMacBookを購入したので現場終わりに福岡市スタートアップカフェに足を運んでみました。

雰囲気や利用方法について書いていきますので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください!

 

福岡市スタートアップカフェとは?どこにあるの??

福岡市スタートアップカフェに初めて行くにあたって疑問が。

まっきー
まず、福岡市スタートアップカフェってなんなの?
普通のカフェとは違うの?

 

と、言うことでスタートアップカフェについて調べてみました!

スタートアップカフェってどんなとこ??

福岡市スタートアップカフェとは?
福岡市スタートアップカフェは旧大名小学校の中に開設された、あらゆるスタートアップを志す方のための出会いの場です。内部に設置された起業、創業に役立つ書籍を読んだり、電源やWifiのある環境で、創業の準備や、セカンドオフィスとしての活用をすることが出来ます。
また、新しい事業を興したい人と、起業家を支援したい人の交流を生むべく、毎月多数のイベントを開催しており、常駐するコンシェルジュに起業に関する相談を無料ですることが出来ます。
引用:福岡市スタートアップカフェ公式サイト

 

旧大名小学校という、小学校を改装して作られたこちらの施設。これだけでちょっとワクワクしますよね?笑
実は福岡市は、「国家戦略特区」という、名前を聞くだけでもなんだか強そうな地域に指定されています。

国家戦略特区とは、日本の経済活性化のために、地域限定で規制や制度を改革し、その効果を検証するために指定される特別な区域のことです。
福岡市では「グローバル創業・雇用創出特区」として、創業の支援と雇用の創出に取り組みます。
2014年の国家戦略特区指定以来、様々な支援や規制緩和の実施が予定されています。
引用:福岡市スタートアップカフェ公式サイト

 

この取り組みの一環として、設立されているようですね。
この福岡市スタートアップカフェを通じて、創業(スタートアップ)の支援や人材マッチングを行なって雇用の創出に繋げているようです。

福岡市スタートアップカフェはどこにある?移転前の住所に注意!

福岡市スタートアップカフェは天神駅からすぐそば、大名のど真ん中にあります。
一つ注意していただきたいのが、2017年4月に移転をしているってこと。

以前は、天神今泉のTSUTAYAの上にあったのですが、現在は大名に移転してます。
ネットで調べるとたまに前の住所が出てくるので注意です!(僕も間違えかけました。)

 

福岡市スタートアップカフェはどんな雰囲気?利用方法は?

実際に(おそるおそる)足を運んでみたので、雰囲気についてレポします!

天神西通りからすぐ!!

天神西通り(別名ウェイウェイ通りと僕は呼んでいます。2年前のハロウィンにコスプレに見とれてたら財布すられました。)から路地に入ってすぐ!
目の前に居酒屋が続いているかと思ったら、いきなりスタートアップカフェの入り口が登場します。

 


大名小学校の名残のある入り口。というか、よくこんなところに小学校があったな…と思わされる場所。


門の横には看板が。他にも色々入っている。ハニー珈琲は夜はBARもやってたみたい。

校門のせいでちょっと入りづらい雰囲気

まっきー
入りづれぇな・・・
元とはいえ、約20年ぶりの小学校という空間に戸惑ったのかどうなのかはわかりませんが、入り口のある前に門があるので少し入りづらく感じました。
まぁここは建物の造り上、しょうがない。(夜で少し暗かったのもあるかも。)

門をくぐると、玄関(おそらく元下駄箱)があります。


ところどころがやっぱり学校っぽい。


玄関入って正面。左がスタートアップカフェのコワーキングスペース。僕はここを利用しました。
右に行くとイベントスペースや貸し会議室もあるみたい。


イベントもほぼ毎日行われている様子。

廊下。学校の雰囲気残りまくり。


コワーキングスペース。受付なんかもなくすんなり使えます。
そして、なんとこれだけある本、無料で読めます!!


当然、Wifiも無料で使えます。







 

おしゃれだし落ち着く!!

まっきー
入ってみると超おしゃれ。。。

小学校という雰囲気はところどころに残しつつ(黒板にチョークでイベント予定が書かれているとか、懐かしい学校の椅子とか)超おしゃれな空間になってます。
ただ、教室の雰囲気はあるので、どこか懐かしくてめっちゃ落ち着くし集中できる。

入り辛さこそあったものの、入ってみたら受付も無いので、空いている席に座って好きに作業するだけ。
めちゃくちゃ使いやすいです。

 

福岡市スタートアップカフェはコワーキングスペースとして超優秀

写真の雰囲気からも伝わると思いますが、コワーキングスペースとしてはめちゃくちゃ優秀です。
雰囲気もいいし、無料だし。

あと、作業していて気づいたんですが、周りでスタートアップの相談とかやっているのが聞こえてくるんですよね。
これに聞き耳立てているとめちゃくちゃ面白い。
オープンスペースでやっているので、こっそり様子みてるだけでも楽しいです。w

 

こんな優秀なスタートアップカフェは実は期間限定・・・

素晴らしすぎやしないか?スタートアップカフェ!!

と思っていたのですが、どうやら以下の情報によると期間限定・・・

旧大名小学校跡地は、規制改革によって民間投資を呼び込むプロジェクト「天神ビッグバン」の西のゲートに位置付けられているため、施設の開設期間は平成29(2017)年4月から平成30(2018)年9月までと、跡地活用に着手するまでの1年半限定。
もっとも事業者の成果次第では、跡地の本格活用でスタートアップ支援機能導入の可能性もあるのだとか。

引用:http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/159

最新の計画はどうなっているかわかりませんが、期間限定なら今のうちに使わなきゃ損ですよ!
ということで、今後は使い倒す予定です。起業の相談もしてみたい。

福岡市で作業している方、来福されて作業場を探している方!
ぜひ一度は足を運んでみてください!