るってぃ講演会@福岡に行ってきたよ!個人解釈レポート!!







 

どうも、フリーランスエンジニアのまっきー(@nobita_x009)です。

来たる2017年10月28日。
プロ無職の肩書を持つ、るってぃ(@rutty07z)さんのクラウドファンディングリターンである講演会に参加してきました!

「プロ無職」るってぃとは何者なのか?どんなクラウドファンディングをして、僕がなぜ支援したのか?
リターンの講演会に参加して、僕の見解も含めてレポートさせてもらいますね!!

 

「プロ無職」るってぃって何者??

そもそも、「プロ無職」るってぃとは何者なのか??

るってい(プロ無職)
新卒で入社した会社を10ヶ月で辞め、好きな生き方や働き方をHACKしてるプロ無職です。
暇人がイノベーション起こすと本気で思ってます!東京(二畳半・家賃0円)をベースに世界を回りながら情報発信中!

引用;公式ブログ「ここから!

 

プロフィール読んでも訳わからない。
無職?なのに世界を回ってるの?金は?謎は深まるばかり。

僕は、6月にるってぃを知ってからと言うもの、るってぃへの興味は止まらなくなったのです。

 

るってぃのクラウドファンディングに支援した

そんな彼がこんなクラウドファンディングを始めました。

僕はこのクラウドファンディングの支援をしました。
理由は3つ。

  1. 海外の働き方と日本のズレを知りたかった。
  2. ニュース等ではなく、現地に行った生の声を直接聞きたかった。
  3. 興味を持ったるってぃの生き様に加担してみたかった。

このクラウドファンディングにはリターンとして、この旅のフィードバック講演会が用意されていました。
僕は、この講演会のリターンを受ける代わりにパトロンとして支援することにしたのです。

 

るってぃ講演会@福岡レポート!!

と、いうわけで講演会に参加してきました。
この講演会、既に5都市で開催されており、福岡が最終都市でした。
既にいろんな人が各会場の講演レポートをしているし、福岡会場についても爆速(講演会終了30分後。速すぎるw)で記事上がってました。

なので、今更僕が事実レポートを書いてもしょうがないのでよかったなーと思う部分を僕の所感も含めて書きますね。

ちなみに、Twitterではハッシュタグ「#るってぃ講演会」が推奨されていたので、気になる方は検索すると情報がいっぱい出てきますよ!

このように。

 

まずは、周りの人と自己紹介

講演会と言いつつも、「自分だけがダラダラ喋る場にはしたくない」というるってぃの粋な計らいで、まずは近くの席の人と自己紹介。
講演会ってただの傍観者になると面白くないですからね。これはとってもいい計らい!!

これをやることで、後の参加者同士のコミュニケーションもとりやすくなるし、会場の緊張も多少ほぐれたと思います。

 

大前提として、ヨーロッパ旅行記みたいな話はしない。

これ、最初にるってぃさんが明言してくれて本当に良かったし、そういう講演で安心しました。
正直、つらつらと出来事だけを語られても全然面白くないですからね。
(そうじゃないって事は他の会場のレポで知ってましたがw)

会社の研修とか大学の研究後のプレゼンにも通じるんですが、正直事実なんて大雑把にわかれば細かい出来事はどうでもいい。
それよりも、その人の気づきとか、その後の行動とかにフォーカスした方が受け取り手は食いつきます

その点、るってぃさんはヨーロッパ旅の中での「気づき」をわかりやすく話してくれました。

というか、るってぃさんは話が超うまい。
全ては書きませんが、以下に内容をレポートします。







 

今は、情報発信が金になる時代

 

音楽業界において、今誰が一番お金を稼いでいるか知っていますか?

答えは「DJ」。音楽を0→1で創作している人たちではなく、その創作された音楽コンテンツを繋ぎ合わせ、Mixしてイベントなどで発信をしている人たち。

飲食業界にも同じことが言え、料理人よりもグルメレポーターの方が儲かっているという事実。
つまり、情報発信がお金になるという時代。

つまりはこーいうサイクル。

このサイクルを回すことで、発信(アウトプット)がお金へと変わる。
ちなみに、日本人はこのアウトプットが苦手な傾向があるとのこと。

このアウトプットを強めていくことが今後重要になっていく。
るってぃさんは意識として、アウトプットを考えた上で、インプットをしているそうです。

 

クラウドファンディングは未来へのショートカット

これは本当になるほどなーと思いました。

例えば、自分自身が何かを成し遂げたいとき、一定のお金が必要だとします。
それが何かを作りたいでもいい。どこかに行きたいでも、誰かに何かを贈りたいでもいい。

その時に、自分自身でお金を用意しようと思ったらどうするでしょう?
バイト?節約?自分一人で実現させようとしたら、途方もない時間がかかったりします。

クラウドファンディングを利用する事で、その時間をショートカットする事ができるかもしれません。
しかも、投資家や銀行の力を借りることもなく、失敗のリスクもない。

 

もちろん、なんでもかんでも闇雲にやれって話ではなくて、現在はそういう従来には無かった方法でお金を集めることができる。
そういう時代が来ている。って話だと解釈しました。

 

理論のバージョンアップ

成功する人には必ずその人の理論がある

まず前提として、「全ての事象には必ず理由がある」ということ。
ガリレオの言葉として有名ですね。

つまり、成功には必ず理由があり、成功する人には必ずその人の「理論」がある。
これが、上のツイートで言う、うまくいく人といかない人の違い。とのことでした。

で、僕が感じたのはツイートにも書いている、「好きに生きている人ほど、ロジカルに生きている」ということ。
「好きなことで生きていく」とか、よく聞くじゃないですか。でもそれをやっている人たちってめちゃくちゃ論理的に考えてますよ。

「プロ無職」とか、正直言ってフザけた肩書だと思いますけど、それも論理に裏打ちされた結果。
るってぃさんはめちゃくちゃ物事を論理的に捉えていると思いました。

 

ただし、その理論はいつまでも通用するとは限らない

ここからが理論のバージョンアップの話。

とある音楽業界の話を例に、いつまでも同じやり方では成功を納めることはできないというお話をしてくれました。
では、成功し続けるにはどうすればいいか??

過去と現在には、成功に必要な理論のズレがあり、そのズレを認識することから始める。
その理論のズレを現在の自分がアップデートして、未来へと繋げる必要がある。

その理論のアップデートには、歴史を学ぶことがとても有効だと。わかりやすく説明いただきました。

 

講演を聞いて。そして、るってぃの印象。

とてもいい講演でした。(小並感)
実は今回話した内容って、過去の経営者も同様のことを言ってる内容もあったんですよね。
(もちろん、受け売りしているって事ではなくて。)

でもそれをわかりやすく、自身で体現しながら人に発信していく姿。
今の時代にアップデートされた発信者なんだなと言う印象を受けました。

そんな彼がまた、クラウドファンディングをするようです。

かなりアホな企画ですが、これも裏はめちゃくちゃ理論だらけです。

営業妨害かもしれませんが、声を大にして言います。

「るってぃはクソ真面目」

そんな彼から今後も僕は目が離せそうにないです。

 

 

 

 

 

 

と、綺麗に締めようと思っていましたが、るってぃは懇親会の後そのまま天神の街へと繰り出して行きました。

結論、「るってぃはただのスケベ」でした。

 

(おわり)

 

るってぃ講演会@福岡まとめ