プログラミングにおいても動画コンテンツがアツい。Youtubeは一つの学習法になるかも。

どうも、フリーランスエンジニアのまっきーです。

まっきー
プログラミングの勉強のとき、何を参考にしてる?

今までの僕は技術書やネットの記事を参考に、というのが多かったのですが、ここに来てYoutubeを最近見るようになりました。







最近だとVue.jsのこれ。

見て気づいた動画コンテンツのいいところ

  • 軽い気持ちで見始めることができる
  • 実際に動くものがイメージしやすい
  • 開発手法やエディタの使い方も含めて参考になる

 

動画って思っていたより見始めるハードルが低いんですよね。(普段Youtube見まくっているから当たり前といえば当たり前)

スマホで空き時間にぱぱっと見ることができるので、移動中とかはもっぱらYoutube見てます。

ただ、プログラミング動画は長いものが多くて、通信量が半端ないのでスマホの大容量プランか、Wi-Fi必須です。

 

僕の使ってるSpace Wi-Fi期間縛りなし、容量制限なし、初期費用、解約費用なしで月々3,480円なので重宝してます。おすすめ。

 

見て気づいた動画コンテンツのイマイチなところ

  • 自分のペースでは進まない
  • コンテンツ量がまだまだ少ない
  • 細かい部分は書籍の方が詳しい

 

当然っちゃ当然ですが、動画なので自分のペースでは動かないです。

一緒に手を動かそうとすると当然ながら置いてかれるので、もくもくじっくり進めたい人には合わないかも

また、コンテンツ量が圧倒的に少ないです。

僕が今使っているPHPのフレームワークの「Laravel」で調べてみたところ、1ページ目に日本語の動画は1件のみでしたし、投稿日的にもあまり活発な感じはしませんでしたね・・・

 

逆を言えば、今このへんはまだまだブルーオーシャンな気がします。

今Youtubeのほとんどはエンタメ系だと思うんですが、こういった学習系コンテンツも今後は伸びていく予感。

 

今日は見た動画でもくもくしてみたいと思います。

それではまた。