おもしろソン@福岡が無事に終了しました!当日プログラムと今後について。







 

どうも、フリーランスエンジニアのまっきー(@nobita_x009)です。

 

先日告知させていただいた、おもしろソン@福岡が無事に終了しました。

おもしろい!と思うアイデアを喋るだけ!「おもしろソン@福岡」を開催します!

当日は7名の方に参加いただきました!

運営者として当日のプログラムの流れと、今後について書いていきます!!

(あと、最後にちょこっとだけお願いもあります・・・・)

 

アイデアを出しまくることで、行動に繋げやすくしたい

イベント開催の主旨は、開催募集時の記事を見ていただきたいのですが、簡単に言うと、

「思いつきレベルでも、みんなでブラッシュアップすれば、具体的な行動までできるようになるのでは???」

という僕の思いつきのもと、イベントを開催させていただきました。

 

今思えば、こんな具体性も何も見えないイベントに参加表明をしていただいた皆さんには感謝しかありません。

 

当日のプログラム

当日のプログラムは以下のように進めました。簡単にですが説明していきますね。

当日プログラム

  1. 「自分を表す1フレーズ」を名札代わりに書いてもらう
  2. 「自分を表す1フレーズ」を使った自己紹介(アイスブレイク)
  3. 1人で5分間ブレインストーミング
  4. ブレインストーミングを元に2人〜3人組でブラッシュアップ
  5. 1人ずつ全体プレゼン。さらにブラッシュアップ

 

「自分を表す1フレーズ」を名札代わりに書いてもらう

これは、当日までに送った案内の中に、参加者の宿題とさせてもらっていました。

おもしろいことを話そう!っていうイベントですが、イベントの時間は限られています。

イベントが始まるまでに、ちょっとだけ頭をほぐしてもらおうと思ってこのような宿題にさせてもらいました。

 

これを自己紹介(アイスブレイク)として使用するのと、ブレーンストーミングにも活用しました。

 

「自分を表す1フレーズ」を使った自己紹介(アイスブレイク)

アイスブレイクってなに?って人のために補足すると、

アイスブレイクとは?
アイスブレイクとは、初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法。集まった人を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかける技術を指す。
引用:Wikipedia

アイスブレイクには簡単なゲームをするなどいろいろな手法があるんですが、今回は初対面の人も多いので「自己紹介」にしました。

ただし、通常の自己紹介じゃ面白くないので、名札がわりに書いてもらった「自分を表す1フレーズ」を使った自己紹介をしてもらいました。

これで、「○○さん」ではなく、「何々の○○さん」と、お互いの印象がわかるようになれば、後のディスカッションにも活かせると感じたからです。

 

ちなみに僕は「モテたい」にしました。

一応、「これだけ砕けたことでもいいんだよ!」っていう見本のためにした部分もあるのですが、

ただのモテたい勘違い野郎みたいになりました。

 

1人で5分間ブレインストーミング

ここで、皆さんにスケッチブックとペンを配布。

短時間で思考整理する上では、デジタルよりはアナログでやる方がやりやすいので、このような形式にしました。

どのような形式で書いてもいいので、「自分を構成する要素」をブレインストーミングしてもらいました。

ブレインストーミングとは?

ある問題やテーマに対し、参加者が自由に意見を述べることで、多彩なアイデアを得るための会議法。5?8人の同じ立場の人を集め、批判禁止、質より量、自由奔放、結合便乗(人の意見に便乗してよい)という原則を守り、1時間程度行う。
引用:コトバンク

複数人で行うのが一般的と言われていますが、アイデア出しをする上で、1人でブレインストーミングする手法もメジャーです。

やり方として、「自分を表す1フレーズ」を中心にしたマインドマップ形式で書くことをオススメしました。

こんな感じですね。(皆さんスラスラ書いててすごかった…)

 

ブレインストーミングを元に2人〜3人組でブラッシュアップ

このブレインストーミングをもとにチームを作り、さらにブラッシュアップしてもらいました。

この時点で、結構皆さんがワイワイ盛り上がっている声が聞こえてきたので安心しました。

こういうツイートを途中で発見して泣きそうでした。

 

1人ずつ全体プレゼン。さらにブラッシュアップ

あとはブラッシュアップしてもらった内容を踏まえ、全体でプレゼンしてもらいました。

そこでさらにみんなで意見を出し合ったり。

結構おふざけ系なものもあれば、超真面目なものまで。

多種多様で本当におもしろかったです。

参加者の詳細なアイデアについてはここでは書かないです。(ご自身であっためてるかもしれないので)

こんな感じで当日のイベントは終了しました!!

 

イベントを成立させるために頭を悩ませた3週間

思いつきでイベントを告知したのが11月2日。

それから当日までの3週間は頭を悩ませました。

やるからには「イベントしてちゃんと成立させたい」「参加者に満足して、何かを得て帰ってもらいたい」そんな思いがありました。

 

イベント運営の経験なんて0の僕は、当日プログラムも何をすればいいか検討がつかない。

日中の仕事の時以外は、イベント運営や、アイデアソンのやり方、思考整理の方法などいろんな勉強をしました。

それでも、うまく行くかどうかの不安は拭えず、直近の2週間くらいは緊張から眠りが浅くなってましたw

夜中に起きてイベントのことを思い出して、枕元のメモ帳にメモする。みたいなことをやっていました。

 

当日が無事終えれたのは参加者の皆さんのおかげ

自分なりにプログラムを推敲して、考えられるだけの工夫もしてみました。

だけどやっぱり当日の進行はダレてしまう部分もあったし、参加者の皆さんが満足いくゴールまで持って行けなかったのではないか?

と反省する部分もたくさんあります。

 

それでも、イベントとして成立させてくれたのは、参加者の方々が積極的にイベントに取り組んでくれたおかげ。

本当にめっちゃくちゃ疲れたし、喉も枯れたし、変なテンションなってたし。

でも僕自身本当に楽しめました。こんな自分本意の感想しか出てこないのが申し訳ないですが。

 

また、当日来れなかったけど応援してくださった皆さんも本当にありがとうございました。

 

おもしろソンの今後について

第2回をやってほしいって声も一部でいただけました。

また、僕自身も今回のイベント運営が楽しかったのでやってみたいなと思っています。

ただ、今回の形式だけではイベントとして続けるのも難しいと思ったのも事実です。

なので、もう少し形を変えつつ、もっと面白く、身になるイベントにしてみたいなと思っています。

なので、絶対に1回限りのイベントにはしません。

今のところは2月くらいにもう一度やりたいなと考えています。

 

おまけ(超身勝手なお願い)

そんな僕ですが、11月30日に29歳の誕生日を迎えます。

フレンドファンディングアプリのpolcaで、こんなプロジェクトを立ち上げさせてもらいました。

実は当日ですが、スケッチブックとか、ペンとかちょこちょこ費用が。。。

なんてことは建前で!!!

誕生日に誰かと飲みたいんです!!!なのでよければ一緒に飲みませんか・・・?

(場所は福岡天神を予定してます)

 

最後は僕のわがままでした!!

それではまた。

 

Special Thanks(順不同)

 

イベント関連記事