やりたいことがわからない人はやりたくないことを考えよう

どうも、フリーランスエンジニアのまっきーです。

フリーランスをやっていると、

なんでフリーランスになったの?

って聞かれることがめちゃくちゃ多いんです。

 

でも、先のツイートの通り。僕はフリーランス以外の選択肢が嫌だったからフリーランスになったんです。

 

嫌なことから道を決めるのは合理的

自分のやりたいことを答えるのが苦手な人っていますよね。

僕がそうです。昔から受動的に生きてきたせいで、自分の心と対話するのが苦手。

自分の人生の選択肢で、「自分がやりたいから」で道を選んだことなんて数えるほどしかないです。

 

そして、突発的に会社をやめたときにすら「自分がなにをやりたいのか」なんてよくわからなかったです。

でも逆に、自分のやりたくないことを考えると消去法で道が決まってくるんですよね。

自分の中に「絶対にこれは嫌だ」ってものはあるはず。

それを整理すると自然と自分のやるべき道が見えてくるかもしれません。

 

それではまた。