中心部派?郊外派?住む場所について考えてみた。







 

どうも、フリーランスエンジニアのまっきー(@nobita_x009)です。

 

周りの人が、どのように住んでいる場所を選んでいるか気になったことありませんか?
最近、引っ越したいなーと考えていて、住む場所について今一度考えてみました。

家を決めるにあたって、間取りとか、建物の作りとか決めることがたくさんありますが、「住む地域」が何より大事になってきます。
引っ越しを検討するにあたって、中心部か、郊外かをメリットデメリットで検討して見たいと思います。

 

中心部のメリット、デメリット

メリット

  • 職場が近い(ことが多い)
  • 利便性がいい

 

デメリット

  • 家賃が高い
  • 場所によってはうるさい(特に道路沿いの低階層は地獄)

 

郊外のメリット・デメリット

メリット

  • とにかく静か
  • 家賃が安い

 

デメリット

  • 通勤時間が長い
  • 利便性が悪い(車ないと生活できないとか)

 

なんだか当たり前のようなことをつらつら挙げましたけど、パッと思い浮かぶところだとこんなものでしょうか。
結局表裏一体なんですよねー。

自分がどちらのメリット、デメリットに対して比重を置くかが大事だと思っています。

 

僕はもともと郊外派だった

僕は現在、福岡の天神の現場まで45分くらいかけて通勤してます。
福岡という土地からしたら結構かけてる方だと思います。

それでも、僕は以下の理由で郊外派でした。

会社から近い家だと、飲み会から帰り辛いのが嫌だった

会社員時代、僕の会社は飲み会結構大好きの人が多かったんですよね。
僕も嫌いではなかったんですが、福岡のお国柄か、とにかく長い。
平気で終電気にせず飲みますw

終電理由に帰りたかったのもあって、会社近くに住むのはやめてました

生活圏と仕事圏が一緒なのが嫌だ

自分の生活する範囲で会社の人と遭遇するかもしれないってなんか嫌じゃないですか?
気にしすぎかもしれませんが、僕はなんとなく嫌だったので、避けてました。

郊外はとにかく静か

僕は大分の田舎出身なので、夜寝るときに車の騒音がするなんて考えられなかったんですよね。
なので、寝るとき静かな環境が良くて、ベッドタウンに住んでました。

 

最近中心部に住みたいと思ってきた

僕は、現在契約している現場まで電車で通勤しているんですが、通勤途中、こんなツイートをしました。

まぁ、電車通勤している人はあるあるかもしれないですね。
満員電車に乗るだけで、超疲弊しちゃう。

で、郊外派だった理由を振り返ってみたら、会社が絡む理由がほとんどを占めていたので、フリーランスになって会社との関係性も考えないで良くなったので、中心部を避けていた理由もなくなってしまったんですよね。
(ちなみに会社には何の罪もないんですけどねw僕がなんとなく嫌だっただけで。)

そんなこんなで、最近は中心部の引っ越しを考えています。時期はまだちょっと未定ですが。

フリーランスって一般的に賃貸契約しづらいとか言われているので、審査とかそういった部分についても発信できたらいいなーと考えています。