インプットを意識するようになったエンジニアの、僕なり情報収集法。

どうも、フリーランスエンジニアのまっきーです。

1年前の会社員時代に比べ、とにかくインプットの量が増えました。

それは、

  • Twitterやブログを始めて発信活動を意識するようになった
  • 業務系エンジニアからWebエンジニアに転身を決めた

この2つが大きかったです。

発信活動をするためにはインプットがないとダメだし、Webエンジニアは技術の推移が早いのので、とにかくその情報を目に入れていきたかったからです。

そういうわけで、情報収集は欠かさないようにしています。

方法は試行錯誤してたんですが、やっと最近僕なりのルーチンが固まってきたので、まとめてみようかと思います。







よく見るWebサイト

Qiitaのトレンド

エンジニアにはおなじみQiita

Qiitaのトップページに飛ぶと、Qiita内での記事のトレンドが一覧表示されています。

エンジニアが書き、エンジニアたちがリアクションしている記事なので面白かったり勉強になる記事が沢山です。
ログインするとストック機能が使えるので、とりあえずストックして後で読んだりもします。

あとは、ここで紹介されている書籍をAmazonでポチることが多いです。

最近買ったのはこの辺。

はてなブックマーク(テクノロジー)

おなじみはてブです。テクノロジーのカテゴリに絞って見てます。
こっちは個人の技術ブログを拾ったり、技術系のニュースに飛んだりしてます。

 

アプリを利用しての情報収集

NewsPicks

経済系のニュースを見るときに使ってます。(ちなみに経済めっちゃ苦手)
NewsPickerと呼ばれる、ユーザたちのリアクションが見れるのもおもしろいです。



Google Play で手に入れよう

 

Feedlyで登録しているサイト

RSSリーダーアプリの「Feedly」を使って、お気に入りのメディアやブログの購読をしてます。
入れているジャンルはごちゃまぜです。中身のサイトはちょこちょこ入れ替えます。


Google Play で手に入れよう

Nuzzelフォローしている人の人気記事

個人的にはめちゃくちゃ重宝しているアプリです。
Twitterでフォローしている人がリアクションした記事を人気順に並べてくれます。
タイムラインで流れてしまっても全部拾ってくれるので、Twitterをダラダラ見る時間が減りました。


Google Play で手に入れよう

イベント情報

connpass

エンジニアとしてのイベント情報はconnpassで見てます。
気になるイベントがあれば参加したり、今はこんなイベントが人気あるんだなーって傾向を見たりしてます。

 

情報収集は習慣にしてしまおう

僕はこれを移動中だったり、ちょっとした休憩時間とかに見たりしてます。

全部を詰め込んでいるわけではなくて、かる~くザッピングして気になるものはしっかり読む。みたいなスタンスです。

これを1年近く続けていたら、通勤時にダラダラWeb漫画よんだりスマホゲーやってた時期より確実に成長してる!と実感できたので、
習慣にしてしまってよかったなーと感じます。

情報収集の方法は人それぞれなので、僕こんな感じでやってるよー!ってあったらTwitterでもなんでも、教えてほしいです:)

それではまた!!