フリーランスの一番のメリットは「自己肯定」かもしれない







 

どうも、フリーランスエンジニアのまっきー(@nobita_x009)です。

フリーランスになるメリットってなに?

って結構聞かれるんですよね。

 

よく言われる、

  • 自由な働き方
  • 何者にも縛られない

とか一理あるんだけども、僕の考えは違います。仕事する上でむしろ前より縛られることもあるので。

なので、思っていたより自由だー!って感じはしないのです。

これは僕の仕事上しょうがないのですが。

 

でも、そんな僕が感じるフリーランスのメリットは「自己肯定」な気がしています。

 

僕は昔、「自己否定」の強い性格だった

僕はプロフィールにもあるように、「目立つことが悪」と考えて育ちました。

本当は目立つのが好きなのにです。

そういった環境もあって、いつの間にか自分を押し殺す。つまり、自己否定の強い性格になっていったんですよね。

なので結構人から否定されるのも敏感でした。

会社員時代にメンタルをやられたのも、こういった背景もあるんだと思います。

 

フリーランスになって、自分を指定することがなくなった

 

このツイートにもあるように、先日フリーランスになった自分をというか、生き方を真っ向から否定されることがあったんですよね。

以前の僕なら完全に滅入ってしまうところですが、フリーランスとして考え方が変わったり、自覚が芽生えたりしたこともありまったくダメージはなかったです。

フリーランスは自分と向き合う機会がめちゃくちゃ増えます。

その中で最適と思う行動を日々とっているので、そこらへんの他人に否定されたところで響かないんですよね。

それは自分自身に自信を持って行動できているから。

 

僕はまだまだフリーランスとしても、エンジニアとしても未熟だけど

もう自分を否定することはしないはず。

 

フリーランスは「自己肯定」を強くします。

自分に自信がなくなっている人ほど、経験してみてほしいです。

自分が好きになれる気がします。

 

それではまた。