1つのことしかできないエンジニアには未来がないって話。







 

どうも、フリーランスエンジニアのまっきー(@nobita_x009)です。

 

現場で作業していると、たまにどころではなく、割と頻繁にこんなエンジニアに出会います。

「俺、◯◯しかできないんだよねー笑」

◯◯に入るのは様々です。

  • 特定の言語しかできない
  • 設計をやったことがない
  • 開発ツールを使ったことがない

 

そこで思うのはただ一つ。「なにヌルいこと言ってんだ」です。

 

エンジニアにとって、1つのことしかできないのは相当やばい

システムエンジニアとか、プログラマーって言っても様々なんですよ。
WEBサービスを作る人や、自動車や家電のプログラムを組む人もいる。
画面の動きを作る人もいれば、サーバを構築する人だっている。

エンジニアたちはそれぞれ得意分野も違うし、その得意分野を活かせる現場で働いています。
ただ、その1つの得意なものにいつまでも固執してしまうと、いつか身を滅ぼします。

当たり前ですが、技術って日々進化してるんですよ。
同じプログラミング言語でもどんどんやれることは進化していくし、全く新規の技術も出てくる。
そうなってくると、やれることって増えていくのが自然ですよね??

ところが現実はそうじゃないです。
10年前の技術で勝負しているエンジニアがごまんといます。
(僕自身も耳が痛いのですが)

そんなエンジニアがどうなるか。ツイートした通りです。

 

同じ現場、同じ技術に縛られている人は危ないかも?

とはいえ会社の都合上、現場転換が難しい場合もあると思います。
会社の立場からしたらしょうがない部分もあるんです。売上があるので。
新規開拓するよりも、既存の現場に継続させた方が営業コストもかからないし。

でも、自分自身のスキルで考えたとき・・・?
将来自分はどうなっていくのか??を考えていきましょう。

 

僕は会社員時代、3年くらい技術が止まってしまいました。
まだこのような意識もなく、現場にヌルく浸かっていたんです。

 

フリーランスエンジニアになってからは、意識も大きく変わりました。
成長しないと食べてけないし、何より成長すればお金にダイレクトに反映されるのでモチベーションも上がります。

 

自分が今、まさにこんな状況だ。って人がいれば、フリーランスの道もおすすめします。

T系フリーランス、フリーエンジニアの仕事探しは【ギークスジョブ】

独立を考えるITエンジニアの方へ【Pe-BANK】

ただし、自分は社会人になってまで勉強したくないって人は絶対におすすめしません。
やっぱり、それだとフリーランスは厳しいなって痛感もしているので。

たまにはエンジニアらしい記事を書きました。
それではまた。