全然記事更新をしてない僕が、お金を払ってブログを続ける理由







 

どうも、フリーランスエンジニアのまっきーです。

最近、ツイッターをウロウロしている時になんとなく違和感を感じていたんです。

「以前、よく記事更新ツイートがあった人、最近見ないなぁ。」

「同時期にブログ始めたから親近感を持っていた人、アカウントなくなってる。。。」

こんな現象が起きていたんです。

 

ブログは3ヶ月で多くが脱落するらしい

正確な分析数値はどなたかがツイートしてた記憶があるんですが、見つかりませんでした。。。
ざっと検索しても、いろんな数値が出来てきます。

「脱落」を閉鎖なのか、休止なのか、更新頻度をどう取るかとか基準がバラバラなので、何%とは明言出来ませんが、周りの状況から見ても事実なんだろうなって思います。

 

僕はお金を払ってブログを運営しています

僕は、WordPressでブログを運営しているので、サーバの運営費がかかってます。
つまり、お金を払ってブログを続けているんですよね。

そのくせ、記事なんて4ヶ月で20記事しか書いてないし、ひどい時は1ヶ月に1記事・・・
「ブログやってる」って言っていいかすら微妙な状態です。
もちろん収益なんて微々たるもので、サーバー代も賄えてないです。
つまり、ブログが存在しているだけで毎日赤字でした。

 

初めてのサーバー契約更新

ちょうど契約して4ヶ月、初めてのサーバー契約更新がありました。
実は、更新忘れてて1度凍結されたんですがw

 

その時に「更新しない」って選択肢はなかったんですが、もしかしたら、この最初のサーバー更新を乗り越えられない人もいるのかもしれないなと思いました。実際、サーバー凍結した時に出た画面と同じ状態で放置されているブログも見るので。

 

僕がブログを続ける理由

楽しいから。それだけです。
自分の頭の中を文章にしたら、それに共感してくれる人がいて、意見を言ってくれる。
それがきっかけでオフラインでの出会いになったり、人脈が広がりました。

最近だと、フリーランスのバスケに参加させて頂いたり、

 

こんなアホな企画をしたりしました。(ちなみに、キャラは誇張されていると言いたいw)

 

以前は、ブログはオンラインだけで完結して、収益に一喜一憂するものかなって思ってました。

でもそうじゃなくて、もっといろんな影響があります。それが今はとても楽しい。

僕はこれがある限り、ブログは続けていきます。

(そして、記事更新頻度も上げますw)