結婚式に革命!?Web招待状サービス「Biluce(ビルーチェ)」を紹介するよ。







 

どうも、フリーランスエンジニアのまっきー(@nobita_x009)です 。

今、地元に向かう特急列車の中でこの記事を書いています。

目的は幼稚園からの友人の結婚式に出席するため。
新郎もそうですが、出席者にも久々に会う面子が多いのでワクワクしてます。

 

ただ、結婚式に出席するたびに思うことがあるんですよね。

 

まっきー
新札を用意するのって意外と手間だよね…

現場のお昼休みに銀行に行って、お金おろして、窓口行って、整理券取って、待たされて…。

以外と手順が多い。
今回で言うと、30分位かかっちゃいました。

ご祝儀もクレジットカードとかで払えれば便利なのにな。
と、僕のばーちゃんあたりが聞いたら激怒しそうなことを思いつつ両替を済ませました。

 

ただ、一応気になって調べてみたらご祝儀のWeb決済可能なサービスがあったのでご紹介します。

 

Wedding業界初!Web招待状サービス「Biluce(ビルーチェ)」


Photo by : https://biluce.net

このBiluce(ビルーチェ)というサービスなんですが、できることは大きく分けて2つ。

  1. Web招待状の作成、送付
  2. ご祝儀の事前決済

この2つができることによって、招待側も招待される側もメリットがあるんじゃないかと思いました。

Web招待状のメリット

  • 友人にわざわざ住所を聞く必要がない(招待側)

これ、結構煩わしいと思うんですよね。どんなに仲良くても住所知らないなんてザラですし。
Biluce(ビルーチェ) はメールどころか、SNSアカウントでも送付できるとのこと。
もちろん、紙の送付が必要な人には紙送付もできるみたいです。

 

  • 返信トラブルが無い、即レスできる(招待される側)

僕、実際にあったんですが招待状返信したら郵便トラブルか何かで届いてなかったことがありました。
結局LINEで返信するというw
よくよく考えたら、招待する側も電子で管理したほうが集計楽ですよね。

 

  • 動画にも対応(両方)

Biluce(ビルーチェ) の最近始まったサービスのようですが、招待状に動画も対応したそうです。
これ、めっちゃよくないですか?知っている人たち同士の結婚ならともかく、相手側のことって知らないことも多いです。
動画で招待状来たら二人の幸せそうな空気とか感じれそうな気がします。

 

ご祝儀の事前決済のメリット

  • 新札を用意する必要がない。クレジット決済可能。(招待される側)

僕が今回まさに「こんなのあればいいのにな」と思っていたこと。
あとは、僕みたいに20代後半あるあるだと思うんですけど、怒涛の結婚式ラッシュによるご祝儀貧乏。
結婚式の時期ってどうしてもかぶる傾向にあるので、月にご祝儀だけで10万近く飛ぶなんてことも。
人によってはクレジット決済はお財布の味方になるのでは。

 

  • ご祝儀を事前に受け取れる(招待する側)

前払いor後払い?現金orカード?結婚式の費用の支払い方とタイミング

僕この記事を見て驚愕したんですけど、結婚式の式場費用って基本前払いなんですね。(無知ですみません)
まぁ、特に問題ない人もいるとは思いますが、お金の工面に悩むカップルがいるのも事実だと思います。
というか、ただでさえ準備で忙しいのにお金のやりくりで悩むのって結構ストレスな気がします。
Web招待状→Web決済することで、事前にお金の工面ができるのはメリットですよね。

 

  • 当日、大金を持ち歩かなくていい(招待する側)

結婚式を終えた友人たちに聞くと、当日ってめちゃくちゃバタバタするみたいですね。
そんな中、もらったご祝儀を管理して…みたいなのってすごい精神的に負担な気がします。
当日は式に集中できる方が絶対いいですよね。

 

Biluce(ビルーチェ)は利用料も無料!でも、無料じゃなくていい気が。

と、メリットしか無いような気がしているBiluce(ビルーチェ) 。

 

すごいのが完全無料で利用できるとのこと。

 

どうやって運営するの?って思ったんですけど、クレジット決済に事務手数料5%がかかるみたいです。
(この手数料は招待された側が払う仕組み)

 

これについては、正直あまり賛成しません。
一般的なご祝儀の額が30000円として、手数料が1500円。これが招待される側の負担となるわけです。

招待する側の利用のハードルを下げるために完全無料で運営していると思うんですが、かえって招待する側が気を使ってしまいそう。

例えば、以下のようなお互いがちょっとずつ負担する仕組みであればバランスよくなるのではと思いました。

  • 招待側は紙と同等の負担(500〜600円。負担軽減を考えるとWebの方がメリットあり。)
  • 招待される側は3%の負担。(祝儀袋等の準備が不要なので、負担があまり変わらない)

 

世の中に選択肢が増えている

なんだかBiluce(ビルーチェ) のPR記事みたいになっちゃいましたw

 

日本はかなり遅れているとはいえ、最近はキャッシュレス文化がちょっとづつですが浸透してきてます。
とはいえ、冠婚葬祭は難しいよなぁって思っていたんです。

冠婚葬祭って結構デリケートというか、古き文化を重んじる傾向があるのでなかなか変化が起きない。
僕自身、いい文化は残した方がいいと思うし「古いやり方なんて捨てちまえ!」みたいな考えでもないです。

でも、「選択肢」が増えることで、ちょっとずつ世の中が変わっていくのは素敵だと思います。
特に結婚式なんて何回もするものでもないし、なるべくいい方法をとりたいはず。

 

そんな時に、Biluce(ビルーチェ) みたいなサービスがあってよかったな。って思ったので記事にした次第です。

 

僕が結婚するときは、多分使うと思います。
(なお。予定などない)

それでは結婚式楽しんできます。